木造で中間に柱を入れない大空間を実現しようとしたとき、弊社のボックスビームの技術が活きます。

この技術により、木造で建築できる建物の可能性が大きく広がります。

植物工場であるこの建物も、工場部分や事務所部分にかかわらず

ボックスビームが使用されており、作業性のよい空間になっています。

先進的な技術が可能にできる形があり、それを追求してきたからこそできる弊社の技術なのです。