こんにちは。

滝川の建築事務所ジャパン・コルディアル・ホームズの三河です。

我が家の1Fのトイレには、ヤクルトさんから毎年頂くカレンダーをかけるのが通例です。

そのカレンダーは月ごとに、日本各地の景勝地のイラストと説明文が書いてあるのですが、2019年6月にちょっと面白いものを発見しました。

茨城県の大子町という所に「袋田の滝」という滝があるそうです。

そこは、「久慈川の支流である滝川から注ぐ滝」という事で紹介されていました。

私、三河の先祖は岩手県久慈市に住んでいたのですが、いまは北海道の滝川市にいます。

久慈川から滝川・・・という所で三河家と共通するなぁとちょっと心が躍ったのでした。

 

 

さて、

とある農家さんの新築を建てておりますが、既にかなり出来上がってきました。

そこは、滝川の農業の中心ともいえる江部乙の田園地帯なのですが、先日エアコンの室外機を取り付ける為に屋根の上に登っていたのですが、眺めが最高でした。

先日もお話したとおり現役の田んぼの一部を宅地にして建てているのですが、

周りを田んぼに囲まれている景色というのは、本当にきれいなものです。

(写真は天気が悪いのですがすみません・・・)

 

水の入った田んぼというのは本当にきれいで、特に私は晴れた日の夕方から夜に見れる田んぼの水面に移る景色や色が本当に好きです。

そんなもので、いま建てているここはロケーションとしては本当に最高だなと思います。

まぁ、農家さんなので見慣れた景色なのかもしれませんが・・・。

 

新築建築の際に屋根や足場にのぼると、普段見れない視点から景色を見る事ができます。

今回は田んぼの綺麗な景色を見る事ができました。

都会では味わえない、滝川で建築をやっている楽しみの一つですね。

 

では。