こんにちは。

滝川の建築事務所ジャパン・コルディアル・ホームズの三河です。

前回のブログで、芸人ジャガーズのライブ告知を少ししました。

本日18時より、あかびら火まつりでジャガーズが出演しますので、もし見に行ける方がいましたらぜひ見に行ってみてください!

 

 

さて、

先日初めてのレベルで同窓会に参加してきました。

小学校、中学校、高校、大学と、全ての同窓会に一度も参加した事がなかったのですが、今回は小学校、中学校の仲間とプチ同窓会を開きました。

この歳になると、各々家を建てたり買ったりしている同級生が多々いるのですが、意外にも色々な悩みに悩まされている事がわかりました。

その中でも、1階が店舗、2階が住宅の店舗併用住宅を何年か前に新築で建てた友人がいたのですが、どうやら家が傾いているのと荷重に耐えられていないようで、ビー玉のようなものを床に置くと凄い勢いで転がったり、冬になると全ての部屋のドアが閉まらなくなるという事を話してました。

また、壁が割れているとの事です。

 

ここまで色々あると原因となる要素はいくつもあるのですが、話を聞いていると1階の店舗の空間を確保するために、柱や耐力壁を知識なしに除き過ぎた感じがあります。

昨年の大雪の時にも、木で造作した二台用車庫の梁が真ん中で折れたりという事がありましたが、ここには弊社のボックスビームに似た梁が入っていましたが、折れた断面を見る限り「これは折れるよ・・・」と言わざるを得ないものでした。

木造で広い空間を作る為に柱を極力入れないようにしたり、壁を減らしたりするという事は本当に難しい事なのです。

もし、木造で柱や壁の少ない大空間を実現したいという方がいたら、その時は本当に気を付けて建築屋さん選びをしないといけません。

弊社のボックスビームは住宅には少々向かないかもしれませんが、それでも木でスパンを飛ばす技術がありますので、店舗などの広い空間づくりのお手伝いが出来ると思います。

ご相談の際にはお気軽にご連絡くださいませ。

 

では。