こんにちは。

滝川の建築事務所ジャパン・コルディアル・ホームズの三河です。

弊社のお盆休みも明け、本日から営業再開です。

お住まいに関して、お盆前からお打合せさせて頂いていた方々やこれから計画を立てられる方々も、お盆という一つの連休が終わりましたので、色々と進行が再開されます。

弊社の方でも、住宅や店舗、賃貸アパートや製造業の建物等いろいろなお話が進行しておりますが、計画が進んでいく予定です。

 

先日、長期金利が上がるという決定がされました。

しばらくの間、金利は下がる一方でしたがついに上がる見込みとなり、これは住宅ローンにもろに反映されると思われます。

どのくらい上がるかはわかりませんが、率の上昇がほんの少しに見えても長期借り入れの場合は総支払額がかなり上がるものとなります。

月々にすると「このくらいなら・・・」と思われる金額かもしれませんが、支払い完了までにはかなりの金利を支払う事になりますね。

「このくらいなら・・・」が、総支払額の数字を見ると「こんなに?!」となるわけです。

また、来年から消費税が上がる事も決定してますので、今のタイミングを逃すと「金利上昇+消費税増税」の影響をもろに受ける事になってしまいます。

更に予測されるのが、そろそろ始まっている増税を見越して今から建てておくという建築ラッシュです。

増税前に・・・と考えていても、うかうかしてると間に合わなくなる可能性が高いです。

長く済むお住まいですから、早く作らなきゃ!と焦っても決して良い事はありません。

そのような理由から、今後のお住まいを考えなければならないフェーズにいらっしゃる方がおりましたら、計画を進めていく事をお勧め致します。

ぜひ一度、ご相談くださいませ。

 

 

さて、

今年のお盆休みは皆さんどこかに行かれましたか?

私も大事な人の初盆という事で、精霊馬を作り、しっかり墓参りを済ませて、あとは奥さんとちょっとした旅に出たり色々な事がありました。

お盆休み初日は、友人夫妻と滝川の花火大会に行ってきました。

空知川の河川敷で行われるこの花火大会、本当に近くで見られるので素敵でした。

メッセージを読んで打ち上げる花火というのがありましたが、プロポーズされた方がいて会場は歓声に包まれていました。

 

以前からネットで色々な精霊馬を作っている人がいるのを見て、これは面白いと思っていたので実際にやってみました。

きゅうりでロータスの昔のレーシングカーを作ってみたのですが、初めてにしては良くできたかと・・・。

難しかったのは爪楊枝でタイヤを支える足回りの部分ですね。

写真で見る通り、ヘナヘナしてしまいました。

ちなみに道具は、包丁とアートナイフだけです。

お盆では、13日に家に帰ってきて、16日に向こうに帰っていくと言われておりますので、今日これに乗って帰っていくんだなーと思います。

速そうな形にしたので、ギリギリまで滞在していって欲しいですね。

 

それと、今回は奥さんと二人で車中泊の温泉旅行に行ってきました。

私の普段乗っている乗り慣れた車が、日産のマーチnismo Sというコンパクトなスポーツタイプの車なのですが、これで車中泊に行くという所業です(笑)

旅路は、滝川~南富良野~新得~鹿追~瓜幕~士別~足寄~阿寒湖~相生~北見~留辺蘂~層雲峡~旭川という感じで、北海道の真ん中を円を描くように回ってきた感じです。

南富良野から狩勝峠を超え、まずは新得で腹ごしらえ。

峠を越えて間もなく見える、「新得蕎麦の館 玄穣」にて新得蕎麦を食べました。

滝川も蕎麦は美味しい地域なのですが、新得蕎麦は本当に美味しいです。

 

今回の旅の目的である「温泉」ですが、実は温泉旅館のような快適な温泉を目的としませんでした。

何かというと「秘境温泉」を探して行ったわけです。

上の写真は「然別峡野営場 鹿の湯」という温泉で、キャンプ場の奥に進んでいくと流れている川の横に湧き出ている、文字通り天然温泉です。

場所的には、鹿追から山の中にかなり入っていくとあります。

ただここ、残念な事に入りませんでした・・・。

足だけは浸かってきたのですが、なんせ「混浴」「脱衣所なし」「パーテーションなし」という完全なる秘境温泉。

写真を撮った後に二家族がきまして、私だけなら良かったのですが流石に奥さんは気が引けましてタイミングが合いませんでした。

後から来た二家族は僕らにお構いなしで入ってましたが、キャンプ上級者の方々なんだなと思います。

ただ、ここはもしかしたら入るの難しいかもと思っていたので、近くに良い温泉の目星をつけていました。

野営場からすぐ近くにある「然別峡かんの温泉」に入ってきましたが、肌がスベスベになる最高の温泉でした!

ちゃんと受付もあり、宿泊できる温泉宿なのですが、ここも秘境温泉の部類で大変楽しめました。

 

この後は雌阿寒岳にある「野中温泉」、留辺蘂の「塩別つるつる温泉」に入ってきましたが、どこも最高の泉質でした。

(楽しむのを優先したため写真がないのが残念です・・・)

つるつる温泉は秘境温泉ではないのですが、ネットで「秘湯」で検索した時に引っかかってきます。

また、この後は層雲峡の温泉に入る予定だったのですが、訳あって入りませんでした。

夜は「道の駅 あいおい」で車中泊をしたのですが、久しぶりにやってみると楽しいものですね。

大学時代に友人と車中泊で道東をまわりましたが、そんなノリをこの年になってやってみると楽しいものです。

鹿の湯には入れませんでしたが、良い旅でした。

 

お盆休み最終日は、滝川の「興禅寺」というお寺さんでやっているイベント「寺cafe」に参加してきました。

これは何かといいますと、「住職の淹れたコーヒーで、お寺の本堂でゆっくりしたひと時を過ごす」というものです。

お寺の本堂の中にテーブルとイスが置いてあり、そこで各々カフェと同じように過ごす事ができるというイベントなのですが、これがまた最高でした!

お堂の中は、耳につくような静寂の中に少しヒヤッとした空気感があり、来られたお客さんは各々が一般的なカフェと同じようにゆったり過ごすんです。

私は住職との話が本当に楽しく、しばらく話し込んでしまいました。

普段味わえない雰囲気もさることながら住職の淹れたコーヒーも本格的で本当に美味しく、お盆休み最後の日を最高の形で締めくくりました。

定期的にやっているそうなので私はまた参加してこようと思いますが、皆様にも是非お勧めしたいイベントです!

 

皆さんも各々のお盆休みを楽しんだと思いますが、休みが終わりまた日常に戻っていきます。

弊社も本日より営業しておりますので、お住まいの計画を進める予定の方も、既に進んでいる方も、お住まいのご相談があればご連絡くださいませ。

では。